voluntary

任意売却・競売回避

  • 競売は避けて現在の家に住み続けたい。
  • 任意売却で現在の住まいを高く売却し、スムーズに新生活をスタートさせたい。
  • 金融機関や裁判所から督促状や差し押さえに関する郵便物が届いた。
  • 家に裁判所の執行官が来てしまった。
  • 知らない人が自宅の周りをうろついている。
競売とは

競売とは

不動産競売とは、債務者(銀行からお金を借りた人)が銀行などの債権者(抵当権設定者)からの借入金の返済を滞った場合に、銀行などの債権者が貸したお金を回収する目的で裁判所に申し立て、所有する不動産を差押えたうえで、裁判所が強制的に債務者の不動産を売却してしまう手続きのことを言います。
債権者はその強制的に売却された不動産の売却代金から直接貸していたお金を回収します。下の図は流れを書いたものになります。

説明図
競売を回避するには
競売でお悩みの大半の方から「今の家に住み続けたい」というお声をいただきます。
そのご希望にお応えするため、多くのサポート、ノウハウを蓄積して多くの実績を残しています。

ご対応内容はお客様が置かれている状況によって大きく変わります。場合によってはご希望にお応えできないケースもございます。
ご相談内容は秘密厳守にて対応いたしますので、お気軽にご相談ください。
お客様に最適なご提案で最後までサポートさせていただきます。
任意売却とは
任意売却とは、債務者(住宅ローンなどの融資を受けている)と債権者(銀行などの金融機関)との合意に基づいて、所有しているお住まいなどの不動産を売却する手続きです。任意売却することによって競売とは違い、少し高値で売ることも可能です。
任意売却
任意売却を行うには

まずはお問い合わせください。

現状把握のために聞き取りを行い、迅速に任意売却に着手します。
多くの方が心配なさる「債権者(借入先の銀行など)」との交渉など以下の手続きは、弊社にて無料で行っております。

・債権者(金融機関など)への連絡・交渉
・不動産価格調査(査定)
・販売活動(不動産業者と連携)
・債権者と引っ越し費用の捻出等、諸条件の調整及び交渉(債権者が複数の場合も含みます)
・破産手続きの相談(初回無料。弊社専属の司法書士などが対応いたします)

任意売却のメリット

任意売却は競売と比べ、メリットが多くあります。
市場価格に近い金額で売却できることは当然ですが、新しい生活へスムーズに移行できるためご家族の精神的な負担を軽減することもできます。

項目 任意売却 競売
売却価格 市場価値に近い金額 市場価値の5~7割程度
プライバシー 事情を知られず売却が可能 近所や職場に知られてしまう
引っ越し代 捻出出来る 捻出不可能
資金の持ち出し 一切なし 基本的になし
返済金額 多い 少ない
現金が残る可能性 ある ほぼ無い
残債務の交渉 できる できない
過去日(明け渡し) 事前に協議の上決定できる 裁判所からの強制執行もある
売却までの期間 短め 長め
任意売却の費用
任意売却におけるお客様のご負担金は0円です。

不動産を売却した際、通常は国土交通省の定める報酬規定に基づき仲介手数料として物件価格の3%+6万円+消費税が売主様のご負担となります。 弊社が行っている任意売却では、この仲介手数料を債務者(ご依頼者)から頂くことはありません。

任意売却の引越し代
多くのご相談者から 「引越し代は貰えるのでしょうか?」 という質問をいただくことがよくあります。
様々な背景でローン返済が滞ったので当然気になる部分だと思います。 しかし、引越し代は必ず貰える訳ではないとお考えください。
以前は100万円近い引越し代を出す債権者もいましたが、最近では住宅金融支援機構が破産の場合20万円程度の負担を除き全く出さなくなりました。
その他の金融機関・保証会社やサービサーも引越し代に関して厳しい対応となっているのが現状です。

【理由として金融機関等は以下の通りとご回答頂いております】

住宅ローンを払っていないのだから、引越し代は自分で用意するのは当然であると考えています。場合によって引越し代を出したり、 出さなかったりという行為は公正さに欠くため、引越し代は債権者の好意とお考えください。

しかし弊社では債権者に根気よくお願いをすることで、引越し代の捻出に成功するケースが多くあります。
引越し代が捻出できる可能性は任意売却の着手の時期が早ければ早いほど高くなります。
その為にも早い段階で弊社へのご相談をお願いします。
任意売却の流れ
1
電話・メールでの相談
裁判所から郵便物が届いている方は、早い段階でご相談ください。
2
面談(無料)
お客様の意見を最優先にし最適な解決方法を探していきます。
3
金融機関との交渉
債権者との話し合いは全て専門家が行います。税金についても専門家が担当しますので安心してお任せください。
4
ご自宅の査定
ご自宅の査定をして、販売活動に向けて準備を行います。
5
販売活動
買主を見つけるための売却活動を行います。 ※そのまま住み続ける事をご希望される方は、その為の説明活動に入ります。
6
契約手続き
契約に関わる資料等は不動産の専門家がご用意いたしますので、ご安心ください。
7
金融機関との 打ち合わせ
弊社または弊社紹介の不動産業者が買主となり、売買契約を結びます。 現金で決済を行いますので、すぐに手元に現金が入ります。
8
競売取下げ
競売の取り下げ前の重要な打ち合わせを行います。書類作成を含めて全ての対応を弊社が代行いたします。
9
完了
新生活のスタートです。
任意売却を行う際の注意点
任意売却を勧める不動産業者がお客様のご自宅に直接訪問している場合もあります。 多くの不動産業者の方は、誠実、迅速に任意売却のお手伝いしていただけると思いますので、直接ご依頼されても全く問題ないかと思います。

しかし、まれに不動産業の免許を持っていないにもかかわらず、専門的な知識と能力が必要な任意売却の業務を代行できると主張するケースもあります。
上記の方にご依頼をしてしまうとノウハウが乏しいため、本来であれば引越し代も捻出できるようなケースであっても、失敗してしまう場合もよくあります。
対応中に、「すぐに売らなければダメです」など、根拠のない言葉を連呼するような業者であれば注意してください。
確認した際の返答が曖昧だったり、資格を保持していない業者はお勧めしません。

現在、任意売却を検討中で、不満や不安のある方はお気軽に弊社へご相談ください。
弊社では、宅地建物取引士の有資格者、任意売却エージェントの有資格者などをはじめ、多くの実績を残しているスタッフが責任を持って対応させて頂きます。